seishinre-set.com

このホームページを見て、本当に回復、回復効果を望まれる方や家族の方は、 下記 専用FAXお問い合わせ用紙や、専用フォームよりお問い合わせ、お申し込みください。
個人情報を厳守し、ご連絡差し上げます。

 ▶ 施術(説明も含む)申し込み  

ではなぜ、緊張が影響し、発病していると考えられるでしょう?


私は、今まで統合失調症の方や精神的症状の方の症状などから、
下記のような症状や様子があると見受けられるのですが、

患者さん自身、また、家族の方々から見た患者さんの症状を照らし合わせてみてください。

このような症状ではありませんか?

  1. 動かない
  2. 一点をじっと見ている
  3. 目の焦点が合わない
  4. ボーッとしている
  5. 上の空
  6. 無気力
  7. 1つの考えから、離れられない
  8. 怒りっぽい
  9. あばれる
  10. スムーズに体が動かない
    (体が硬い)
  11. 首を動かすときは、体ごとその
    方向に動かす(首だけは動かない)
  12. リストカット
    思い込んだことから離れられない

  13. 落ち込みから抜けられない、
    1つの考えから、離れられない
  14. 引きこもり
    1つの考えから、離れられない
  15. パニック
    1つの考えから、離れられない
このような症状や様子の原因に、緊張(硬くなる、固まるなど)の症状を当てはめると、同じようなことがおこっていると気づかれませんか?

なぜなら、普通の方々でも、緊張すると、

緊張して固まるとか、
緊張のあまり覚えていないとか、
緊張して神経が立つ(ピリピリする)とか、
緊張して考え込んでしまうとか、
(1つの考えから、離れられない)

など、普通の人でも、このような緊張から表れる症状がでると思われます。

この緊張が、前ページにも説明しています、精神的なものをコントロールしている脳のある部分がその緊張からほぐれず、続き、取れていないので、正常に働かなくなっている状態をおこし、症状として表れているのではないかと考えています。
ボーッとしたり、一点をじっと見ている、動かないのは、 実は、緊張して動けないためです。

緊張は、同じ考えや行動から離れられないことです。

また、

ストレス、疲れなども、緊張が続き、ほぐれないことでおこる症状です。

だから、普通の方は、ストレス発散といって、今されていることと違うことをするわけで、カラオケに、スポーツに違ったことをすることにより、前の考えから離れ、違った集中があるため、リラックスできます。

しかし、

統合失調症や鬱病など精神的な病気の方は、その思考や考えから離れられません。
頭の中(脳)の、どこかの部分で緊張がほぐれず、そのため、順応性がなくなり、その部分から抜け出せない状態だと考えられます。

頭の中(脳)の緊張がほぐれず、固まり、働かないから、我に返れない

このようなことではないでしょうか?


電話

06-6745-2611